第1回 競馬力向上委員会

競馬予想をする誰しもが通る道は
予想法だろう

予想は千差万別です

上げればきりがないが
血統重視派、調教重視派、馬体重視派、過去戦績派、
厩舎重視派、騎手重視派、傾向重視派・・etc

さらにそこへ
今回のレース展開であったり、出走メンバーの脚質、
得意条件、コース適正や距離適性などを考慮して
印を回していくのではないか

私も過去に様々な予想ファクターを駆使して
予想を展開していたがとにかく時間がかかります
当然、毎週競馬は開催されるわけで
3会場あれば36レース予想するだけでも
相当な労力です
ましてや時間をかけたからといって
必ず当たる保証はどこにもない
はっきり言って費用対効果が伴わないことが
多かったです。笑

そこで

時間をかけた予想が当たらないのに
パッと予想したときでも当たってしまうという
矛盾をなんとか解決しようと思いました

☑まず初めに私が考えたこと

A ⇒ 私が出した答えはこれです

これでした
ただ単純に予想する時間を少なくしても
当たりません。笑
そこで私はそのできた時間を
過去のレースの分析をする時間に充てました

すると
以前に比べ明らかに的中率が上がりました
正確には買わないレースが増えました
これは過去の記事でも触れましたが
買わなくていい馬の馬券をムリに買い
負債を増やしてしまうことが無くなったという
ことが正しいですかね

過去レースの振返り80:レース予想20

というとイメージしやすいでしょう
では過去レースの振返りで何を見るか

☑過去レースの振返り

A ⇒ どこに注目したかがこれです

そうはいっても
過去レースの振返りにも時間が限られています
そこで私はこの2つに着目して
過去のレースを振り返ることにしました

すると
一見すると2着に好走したような馬でも
メンバーレベルが低かっただけのものや、
10着に敗れていてもその敗因が明確で
明らかな不利があったものは次走で見直せる

そういった馬がボコボコいたのです

この情報を持っているともってないとでは
予想する上で有利なのは明白でした
はっきりいって過去レースは情報の宝庫です
そこに時間をかけることが
私の競馬予想の1歩でした

さて
今日は競馬力向上委員会と題して
私の競馬予想の1歩について書いてきましたが
みなさんの予想はどうですか?

【競馬力向上委員会だより】

ランキングにも参加中!!

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
↑↑
応援クリックもよろしくお願いします!

【 告 知 】

下半期も絶好調のメルマガ詳細は

↓↓からどうぞ!

メルマガ詳細

下半期もみんなで勝とう!!

併せて、2017年下半期から
本格的にTwitterとfacebookも導入したので
フォローがまだの人はお早めにどうぞ。
何かつぶやくかもしれないので要チェックや!笑

↓↓ツイッターアカウントはこちら↓↓

@bookmaker_tp

応援クリックもよろしく!

— 好配当ブックメーカー管理人 ー

シェアする

フォローする